2017年05月06日

肩回りを柔軟にするストレッチ

レッスン前の体の使い方教室で新しく出てきたストレッチ。
肩の柔軟性を増すためのもの。

右手の先を肩の上に置き、肘で空中に、まずは大きく星を描く。
星はこんな形のものでもいいし、
一筆書き(上の星も一筆書きですが……)みたいな星でもOK。
右側から描いてみたり、左側から描いてみたり。
ある程度やったら、今度は左手で同じことをする。

ここまでは、一種の準備運動。
次はまた右手の先を同じように肩の上に乗せ、
今度は肘でこんなマーク💥を描く。
このマーク、図示すると簡単に説明できますが、口頭だと難しいようで
先生、どう説明したらいいか、けっこう苦労されてました。
マンガの吹き出しみたいな形、とか(笑)。
ともあれ、このマークを右回りで描いたり、左回りで描いたり。
これがけっこう難しく、スムーズな流れで描けなかったりします。
私の場合、やはり苦手な左側がダメで
ある場所に来ると、それまでスッスッと描けていた線が
描けなくなる。
そこだけ筋肉が固まったり縮んだりしているんでしょうね。
これがスムーズにできれば、少しはストレッチできたというわけで
これもまた思いついたときに、やるようにしています。

このブログだと、マークを使うことで
先生が苦労した説明が簡単にできるので
ちょっと書いてみました(笑)。



posted by コロコロ at 18:42 | Comment(0) | ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク