2017年05月12日

プレパラシオンで体を引き上げ!

バーレッスンでやっていることでも、センターに出ると
なぜか完全に忘れがち。
そんなことを再認識したのが
センターでのタンジュの練習のとき。

5番ポジションからスタートするにあたり
腕を片手だけ、あるいは両手をアラスゴンドにして
そこからスタートするというのはよくありますが
腕を指示どおりに開くだけで、「よし!」と思ってました。

でも、違うんですね。
腕を開くときに、体をよりアンドゥオールにして、より引き上げる。
たとえ右手を開くだけでも、左側も意識は同じ。
左右とも、よりアンドゥオールにして、より引き上げる。

バーレッスンのプレパラシオンでは、
アロンジェにするときなど、気をつけているつもりですが
センターでも気をつけなければいけないとは(笑)、
まったく想定外でした……。

そして、そこを気をつけてから動き始めると
当然のことながら、体が無茶苦茶引き上がって、
軽く動くことができます。
いままで、いかに沈んだ状態でやっていたか
という話ですね。


posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | センターレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク