2017年04月28日

脚を後ろに出すときは、つねにつま先から!

昨日の「パッセ→アラベスクはつま先から」の投稿で、
タンジュは「かかとから出す」と書いていましたが
違ったようです……。
タンジュも後ろに出すときは、つま先から。

私自身、つま先から出していたのですが
なんとなく「踵から」のイメージで動かしていたので
そのように書いていました。
すいません……。

グランバットマンで後ろに出すとき
「つま先から出して」と先生に言われ
「えっ?」と疑問。
タンジュはかかとからなのに、グランバットマンはつま先からって
どういうこと??
と疑問に思って質問したら、
そもそもタンジュの「かかとから」が間違っていたというしだい。

確かに踵から出せば、アンドゥダンになってしまいます。
アンドゥオールなら、つま先から出すしかありません。
逆に前に出すときは、かかとが先に動きだす。
横もたぶん、かかとが先でしょう。

というわけで、後ろへ動かすときは、つねにつま先から。
パッセ→アラベスクも
ふつうのアラベスクやグランバットマンもタンジュもジュテも
とにかく後ろに出すときは、つま先から。
とてもシンプルな話です。

思うに、後ろに出すときも「かかと前」の意識が大切。
でも動き出すのは、つま先から。
このあたりが、ごっちゃになっていたのかもしれません。


posted by コロコロ at 18:52 | Comment(0) | タンジュ、ジュテ、グランバットマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク