2017年04月20日

旅行には100均靴下!

毎日家でもバーレッスン!を、いちおうノルマとして課してます。
旅行中も例外ではないのですが
実家なら畳の上とか廊下とかで簡単にできますが
困ったのがホテルに泊まったとき。
靴でやると、さすがにタンジュとかが無理。
スリッパもやはりプリエまではよくても
タンジュあたりで、ドゥミができない、となる。
強引にやって、変なクセとかついても、いやだし。
かといって、靴下でやるのは抵抗がある。
昔は古いバレエシューズを持っていったりしてましたが
だんだん面倒になってきたり。
忘れたらどうしよう!というのも、けっこうストレスになるし。

そんななか、これがいいじゃん♪と気づいたのが
100均の靴下。
最近、家でももっぱら
100均で買った靴下を履く機会が増えてます。
とくに黒い靴下なら、これで何の問題もない。
3足1000円よりさらにお得ということで
愛用しています。

そんな中から、冬に買った厚手の靴下を
旅行時のレッスン用に使ってみたところ
とてもいい感じ。
タンジュもジュテもロンドジャンブアテールも
何のストレスもなくできます。
場所をとらないのもいいし、帰ってから捨てても
もったいない感じがしない。
どうせ今シーズンで捨てるつもりだったし。

ジップロックに入れてスーツケースに入れて
持ち運んで使ってます。
IMG_0051.JPG




posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 自宅でレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

椅子の上に100均のボール

IMG_1543.JPG

バランスボール、体幹を鍛えるのにいいらしいですね。
以前、通っていた体幹トレーニング教室の先生も
事務仕事なんかは、バランスボールに座ってやっていました。

ただ、我が家にはバランスボールを置くスペースがない。
ストレッチポールがせいぜい。
ストレッチポールは細長いので場所をとりませんが
バランスボールって直径1メートルぐらいありそう。
とても無理です><

と諦めていたのですが、ふと思い出したのが
100均で買ったボール。
バランスボールみたいなやわらかさですが
大きさは直径20センチ程度。
あと直径10センチ程度のものと5センチ程度のもの
3個セットで100円でした。

何かの役に立つかな?と思いつつ放置していたのですが
これをふだん使っている椅子の上に置いたらいいんじゃね?
と。
さっそくボールを置いて、食事どきや本を読んでいるときなどに
座ってみましたが、けっこういい感じです。
体幹が鍛えられているというより
骨盤が脱力して、いろいろなところがほぐれていく感じ。

ただ座っているだけ&場所要らず
というのが、とにかくあちこちに物があり
雑然としている我が家にはとても向いてます。



posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 自宅でレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

近くで人が寝ているところでジュテ!

バレエのレッスンがない日は
基本的に家でバーレッスンもどきを
するようにしています。
自分のペースでできるせいか
先生に言われた意味が初めて理解できたりもして
いろいろな発見があって楽しいです。

たいてい家族がいないときにやるのですが
私のスケジュールが朝早くに家を出て
夜遅くに帰るというもので
仕方なく家族がまだ寝ている時間に
コソコソとやることに(笑)。

寝ているのだから見られる心配はないのですが
困ったのがジュテ。
音がうるさい(笑)。
床に足先が着くたびに、ドン!と音が出る。
聞こえないとは思いますが
音や振動で起こしたりすれば
さすがに顰蹙でしょう。

ということで、できるだけ慎重にジュテをしました。
勢いはなくなりますが、
いつもとはうって変わった丁寧なジュテに(笑)。
これぐらい軸足引き上げようよ!
ジュテした脚を戻すときも、もっとンドゥオールしようよ!
などなど。

いつも、これぐらい丁寧で慎重なジュテを
少なくともバーレッスンのときはしたいものです。
というわけで、ジュテの練習をするとき
近くに寝ている人がいて、
その人を起こさないように注意しながらやる
というのは、効果的なのではないかと
思ったしだいです(笑)。


posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 自宅でレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

グランバットマンで腸腰筋を鍛える!

バーレッスンの最後にやるグランバットマン。
脚を上げるとき以上に降ろすときが大事、
とよく言われます。
脚を上げるときは重力に逆らう必要があるけれど、
下げるときは何もしなくても勝手に降りてくる。
でも重力に任せて降りるのは、降りるではなく「落ちる」で
NG。
降ろすときもちゃんと自分でコントロールしなきゃダメ。

ということはわかっていても、
ときどき気を抜いてしまうみたいです。
それなりにコントロールして降ろしているつもりでも
ときどき先生から「コントロールできてない」と。
で、同時に言われるのが
「お腹が抜けている」
というもの。
つまり脚をコントロールして降ろすには腹筋
というか腸腰筋の力が必要で、
それができていない。
脚の力と重力とほんの少しの腹筋(笑)で
降ろしている。
実際、言われてお腹に注意を向けると
確かにお腹、軟らかいです……。

逆に上げた脚を降ろすとき、「腹筋で降ろす!」
と意識すると、恐ろしく腸腰筋を使った気になります。
お腹、疲れます。
さすがグランバットマン。
いちばん脚を大きく使う動きです。
前、横、後ろ、横と一周(?)するだけで
かなり使った感がある。

というわけで、家でやると壁とかにぶつかりそうで
あまりやりたくなかったグランバットマンですが
最近は自宅でバーレッスンするとき
さぼらずやるようにしてます。
これをやるだけで腸腰筋が、かなり鍛えられる気がします。

ふと思い立ったとき、グランバットマンだけするのも
けっこういいトレーニングになりそうです。


posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 自宅でレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

左右交互にグランバットマン

去年の話ですが、センターレッスンで、
ちょっとしたエクササイズみたいなのをやりました。
両腕をアラスゴンドで、右足後ろの5番からまずは右脚を横にタンジュ。
右足前の5番に戻して、今度は左脚を横にタンジュ。
次に右脚を横にグランバットマン、そのあといったん床に爪先をつけて、
再びグランバットマン、そして右足前の5番に戻す。
これでワンセット。
この段階で左足後ろの5番になっているので、
今度は左足脚タンジュから始めて同じことを繰り返す。

やることは単純ですが、これがけっこう難しい。
タンジュもグランバットマンも、戻すときに素早く戻す。
素早く戻したら、すぐに逆の脚を横に出さなければならず、
重心の移動がまず大変。
さらにグランバットマンで脚を振り上げるとき
振り上げた脚に振り回されそうになり、それを我慢して、
いったん爪先を床に下ろし、下ろしたと思ったら即座に
再び脚を高く上げる。

これを音楽に合わせてやろうと思ったら、
相当、軸がしっかりしていて、体がひき上がっている必要がある。
教室でやったときはダメダメで、翌週もダメダメ。
これはマズいと家でもレッスン。
さほど移動を伴わない動きなので、家でも何とかできます。
やっているうちにだんだん慣れてきて、
体の引き上げや軸をしっかり保って脚を上げるコツが
つかめてきた気がします。

「軸を強く保つ」
「軸を素早く移動する」
「体を十分引き上げる」
これらを鍛えるうえで、けっこういいエクササイズになる気がします。


posted by コロコロ at 17:19 | Comment(0) | 自宅でレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク