2017年05月23日

木の葉がそよ風に揺れるようにバランセ!

スワニルダ1幕のヴァリエーションレッスンで
前奏段階から思いっきりダメ出しをくらいました。
左脚が軸、右脚後ろタンジュからタンリエしながら
腕を頭の上で左右に振る。
この腕の動きがダメ!と。
私の動かし方、大木が強風に揺れているようだとか。
求められているのは、もっと小さい動き。
木の葉がそよ風に揺れる程度で十分。
と、言われながら、なかなかできず、何度かのNGを経て
ようやくOKが出ました。
自分で思っているより、本当に小さい動きで十分みたいです。
大きな動きを求められること多々ですが、
大きく動けばいい、というもんじゃないんですね。

と、そんなレッスンがあった数日後
通常のセンターレッスンでバランセの動きが出てきました。
ワルツステップを踏みながら、腕をアラスゴンドの高さで
左右に振る。
あれ、これってスワニルダ1幕でダメ出しをくらいまくった動きに
共通するのでは??
と、木の葉がそよ風に揺れるイメージで腕を動かしたところ
「いいじゃない!」
と先生から驚き(?)の声が。

これまでバランセでは、さんざん腕を動かしすぎと言われてきながら
いま一つ、感じがつかめずにいた。
ヴァリエーションレッスンを経て、ようやく少しわかったようです。
ポイントは木の葉がそよ風に揺れるように。
これをもとに考えると、確かにいままでの私は
大木が強風にあおられているような動きだったかもしれません……。



posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 腕の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

肩甲骨を動かす動画^^

昨日、腕を上げると肩甲骨が動く人体骨格模型の動画の話をしましたが
もう一つ、別のサイトで体幹部が動く骨格模型を紹介している動画を発見しました。

こちらは腕を動かした結果ではなく、人の手で肩甲骨をグニャグニャ動かしている。
肩甲骨があちこちに動くさまが気持ちいい(?)です。
見ているこちらの肩甲骨まで稼働域が広かりそう。

ほかにも肋骨や骨盤もグニャグニャ動くので
これまたイメージトレーニングに役立ちそうな気がします。

こちらがそのサイト
http://www.ninja-anatomy.jp/

posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 書籍、マンガ、動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

「肩甲骨が滑る」を視覚化!

よく腕を動かすとき、「肩甲骨を滑らせて」
といった注意を受けることがあります。
この「肩甲骨を滑らせる」、じつはわかったようで、わかっていない。
なんとなく、こんな感じで動くんだろうなあと
漠然としたイメージしかなかった。

そんな中、たまたま人体骨格模型をつくっている会社のサイトを見ていたら
模型の組み立て方や特徴を伝えるビデオがあり
そこで「腕を動かすと肩甲骨が滑ります」と実際に動かしている映像が。
腕を上に上げると、連動して肩甲骨も確かに滑っている。
ビデオでは上に上げる動作しかなかったのですが
これだけでも、ずいぶんイメージしやすく
今後、肩甲骨の動きを考えるうえで、大きな助けになりそうな気がします。

これが、その会社のサイト。
https://www.3bs.jp/lp/skel.htm?gclid=CjwKEAjwr_rIBRDJzq-Z-LC_2HgSJADoL57HMNHnrGWrGmvBSEIlIjJIAYwp4LGWzDfEedDfXDGHAhoC2Trw_wcB
ビデオはずっと下のほうにスクロールした先にあります。
4分52秒ぐらいから。

またユーチューブでは、さらに稼働域を大きくした改良型の映像も。
5分ぐらいから。




posted by コロコロ at 19:00 | Comment(0) | 腕の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク